Admin New entry Up load All archives

masamsa の トコトコ散歩

すごく気楽な山歩き。 トコトコととことtokotokoと近場のお山で山歩き。 晴れの日 日曜  日帰りで 帰りは もちろん温泉で  汗を流してリフレッシュ そんな気楽な 山歩き 。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

焼石岳 Ⅰ 

花の百名山 焼石岳へは三年ぶりの入山です。
我が家より高速道路使用2時間のドライブで、
東成瀬コース 横林道登山口に着きます。

登山口で朝食 身支度を整えて・・・。

三合目横林道
6:56 
三合目 横林道
登山開始です。

四合目大森沢
7:17
四合目 大森沢
通過です。

五合目釈迦ざんげ
7:32
五合目 釈迦ざんげ 通過。
ヤマシャクナゲ
ヤマシャクナゲや
ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク
イワカガミ
イワカガミなど咲いてました。

アカモノ
アカモノや
ノビネチドリ
ノビネチドリ(初見)など咲いてました。

徒渉1
8:06 最初の徒渉地点。

渉2
8:08 ふたつ目の徒渉地点

六合目与治兵衛
8:09
六合目 与治兵衛 通過。

渉3
8:13 三番目の徒渉地点 通過。
(3年前は無かったよう気がしますが・・・?)

水滴
葉っぱの水滴をポチッと。

ryukinnka
リュウキンカが咲いてました。
とても大きいのでおそらくエゾリュウキンカかと・・・?

ミツガシワ
ミツガシワ 咲いてました。
ちょっと解りにくいですね・・・。

七合目柳瀞
8:39
七合目 柳瀞 通過。

ツバメオモト
ツバメオモトや、
ハクサンチドリ
ハクサンチドリ
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲがお出ましです。

三界山
端正な三界山を後に見まして・・・、

キヌガサソウ
キヌガサソウ (初見です。)
コースがちょっと変わったので、会えたと思います。

三花
チドリとズダヤクシュ キンポウゲの3点盛り・・・!

長命水
9:10
長命水 着。
3年前は「命の水」となってたんですけど・・・?

とにかく 「しゃけぇして ん~め~水」です。 
生き返る・・・!

八合目焼石沼
9:14
八合目 焼石沼 着です。
休息がてら写真をいっぱい撮りましたが、とりあえず3枚ほど・・・。
お花畑1
ミヤマキンポゲ 群落咲きです。
お花畑2
三界山をバックに・・・、
お花畑3
本峰バックに・・・。
逆光で本峰わかりませんが・・・。

ミヤマキンポウゲ五分咲き程度ですが、
期せずしての出会いに満足々々・・・!

花畑
9:37 お花畑突入・・・!

九合目まで急登ですが、この間はとっても素敵なお花畑です。

シナノキンバイ
シナノキンバイ 発見!

モミジカラマツ
モミジュカラマツもいい色合いでお出ましです。

コバイケイソウ
コバイケイソウ 
今年最初の出会いです。

コバイケイソウ今年は当たり年かも・・・?!

九合目焼石神社
9:56
焼石神社 着。
小休止です。



本日はここまで、お話はそのⅡへと続きます。
山頂ゲットの後、姥石平のお花畑などを見ての下山となります。

おたのしみに・・・(^。^)y-.。o○
スポンサーサイト

category: 登山

CM: 6 TB: 0   

焼石岳 

焼石岳
焼石岳へと行って来ました。


詳細はまた後で・・・。

category: 登山

CM: 2 TB: 0   

カッコーの実 

今年は収穫してみました。


桑の実
閑古鳥の実・・・?ではなく、

桑の実⇒桑っこの実⇒カッコの実⇒カッコーの実
という事だそうです。

五十数年疑問だったんですが、去年教えて頂きました。

一応ジャムにしてみましたが、
ジャムというよりもはあま~いペーストとなってしまいました。

なんとして食べよ~・・・???

category: ととこと

CM: 4 TB: 0   

田代岳 後編 

岩木山
微かに岩木山が見えていましたが・・・。
分かりませんね。<(_ _)>

雷岳烏帽子岳
こちらは雷岳・烏帽子岳。
その向こうに、白神山地が見えるはずでしたが・・・?
見えませんね<(_ _)>


-- 続きを読む --

category: 登山

CM: 6 TB: 0   

田代岳 前編 

高層湿原<画面 ポチッ!>

九合目 神の田(池塘)光る高層湿原。

まさに天空の楽園!! と勝手に呼んでます。(^_^)v

これを見たくての田代岳登山でした。




-- 続きを読む --

category: 登山

CM: 2 TB: 0   

房住山 

ふるさと交流館 オープンです!!

ふるさと交流館 1
先日 房住山のある地区に、上岩川ふるさと交流館オープンしました。
房住山をメインに、地域を盛り上げていきたいとのことです・・・。


-- 続きを読む --

category: 里山

CM: 0 TB: 0   

森吉山 Ⅱ 

石森で給水、前へと進みます。

一ノ腰
石森より一ノ腰方面を望む。

一組上がって来てます。



鳥
オオシラビソに鳥さんがとまっていました。
(鳥さんの名前はぜんぜんわかるません。(;一_一))


ミツバオウレン2
ミツバオウレン  ありました。



避難小屋
7:54
避難小屋


チングルマ1
チングルマ2
8:11
稚児平に入るとチングルマのお出迎えです。
チングルマ3
鳥海山をバックに撮ったんですが、よく解りませんね。


イワカガミ2
イワカガミも光ってます。


山頂
8:27
そんなこんなで、山頂。一等三角点ゲットです。(^_^)v
山頂
たまにはmasa君も(*^^)v


山頂
南方面


山頂
鳥海山が・・・。(わかりますかね~?)


山頂
西方面


山頂
北方面


山頂
八甲田方面


山頂
山人平 人が登ってきてます。


山頂
東方面


山頂
登って来た方面


山頂
登ってきたばかりの女性3人組の方に
「お願いしま~す!」と記念写真をパシャ(^・^)

8:58
下山開始です。

稚児平
9:04
稚児平で、「はい、こっち向いて・・・!!」
パシャッと。(^u^)

稚児平
稚児平を下ってます。

ヒナザクラ
ヒナザクラ 可憐に咲いてます。


シラネアオイ
またまたアオイちゃんです。
いったいぜんたい何枚アップするのでしょうか・・・?
でも、この子の色もステキです。


ザゼンソウ
悲しいphotoです。
写真を撮るためにでしょうか、?
それともよく見えるようにするためにでしょうか。?
ザゼンソウの葉が切られています。


ミネザクラ
山頂をバックのミネザクラです。


オオシラビソ
石森 一ノ腰方面
オオシラビソが印象的で・・・。


鳥
鳥さん いたんですけど・・・(>_<)です。


ノウゴウイチゴ
ノウゴウイチゴ めっけ!


石森分岐
9:37
石森分岐 通過です。


シラネアオイ
9:40
本峰とはここでお別れです。
樹氷で有名な樹氷平へと進みます。

そしたら、なんとなんとシラネアオイの群落がありました。
シラネアオイ
シラネアオイ
シラネアオイ
シラネアオイ
シラネアオイ
ウワ~!!
こんなに大きな株が・・・。
しかも、いっぱ~い いぱ~いあります\(^o^)/
チョ~ウレピ~!!!です。


その後、30分 竹の子収穫タイムありです。


橅林
橅林
橅林
10:45
ブナ林の中を、下ります。


11:16
登山口着です。





?
またまた なにか収穫してますね~!
なんでしょうかね~?

「ふぎがおいしそ~なので、とってらったよ~♪」 
とのことでした。


花の百名山 森吉山ゴンドラ紀行がまもなく開始されると思いますが、
まだゴンドラが運行されてないこの日は登山者も数えるほどで、
静かな山歩きに大満足でした。




おまけもあります。
     ↓
-- 続きを読む --

category: 登山

CM: 16 TB: 0   

森吉山 Ⅰ 

久々のいい天気に誘われて、森吉山へと入ります。

橅1
新緑が眩しいブナ帯キャンプ場に登山口があります。


案内図
案内板もしっかりあります。

登山口
5:51 
ブナ帯登山口 出発です。

ユキザサ
ユキザサが可愛く咲いてます。

新緑
緑の回廊を進みます。

マイズルソウ
マイズルソウが群落で咲いてます。

橅林1
気持ちがいい 朝日の当たる橅林です。

かえる石
6:21
こんなのが立ってましたので寄ってみます。

かえる石2
これかな・・・?


水呑場
6:26
水呑場着 
ウインドブレーカーをしまい込んでますね~。


オノエラン
ツバメオモトがありました。


シラネアオイ
シラネアオイ 今季初の出会いです。


きのこ
きのこさんもおがってました。
なんのきのこかな?

ウスバサイシン1
めっけました! ウスバサイシン
有るとは聞いてたんですけど初見です。
うれし~(^。^)y-.。o○  
ウスバサイシン2

ウスバサイシン3
なんかシックないい色だと思います。


ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ 咲き始めです。


収穫?
何かしてます?
もしかして、竹の子採り?

ゴンドラ分岐
7:07
ゴンドラ山頂駅分岐 通過。


シラネアオイ2
シラナアオイがいっぱい咲いてます。
まさにシラネアオイロードです。
シラネアオイ3
シラネアオイ4


イワカガミ1
イワカガミ お出ましです。


シラネアオイ5
嬉しくて シラネアオイいっぱ~いアップです。


オオバキスミレ1
オオバキスミレ ありました。
オオバキスミレ2
シラメアオイ&オオバキスミレ。


ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ 咲いてます。


ノウゴウイチゴ
ノウゴウイチゴも咲いてます


ザゼンソウ
ザゼンソウ2
ザゼンソウも可愛く咲いてます。


少し先には・・・。
残雪1
なんと、残雪がまさかここでお目にかかるとは思いませんでした。
残雪2
オオシラビソ(アオモリトドマツ)の根開きが見れますた。


ハクサンチドリ
ハクサンチドリ かわゆく咲き始めです。


鳥海山1
7:26
何気に後を振り向くと、鳥海山が見えてます。


森吉山本峰
森吉山本峰が見えてきました。
右の方には秋田駒も見えてきました。


ブナ林
下には新緑のブナ林が朝日に輝いてます。


ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ たった1本だけさいてますた。
しかも、あっちを向いて…。


シラネアオイ6
またまたアオイちゃんがおります。
シラネアオイ7
アオイちゃんを愛でて進みます。



本峰2
本峰がはっきりと見えてきました。


ブナ林2
ブナ林3
ブナ林もこ~んな感じです。


ミネザクラ
ミネザクラも青空をバックに咲いたます。


ヒナザクラ
ヒナザクラもかわゆく咲いたます。



石森山頂
7:37
石森山頂着。


今日はここまでです。
お話はそのⅡへと続きます。

category: 登山

CM: 3 TB: 0   

森吉山 

森吉山 
久々の青空広がる日曜日です。 
森吉山へと行ってきました。


詳細はまた後で・・・。


-- 続きを読む --

category: 登山

CM: 2 TB: 0   

秋田駒ケ岳 

ミネヤマザクラ 5
6月の第一日曜日は 毎年恒例の秋駒へと入ります。
ミネヤマザクラ観桜会・・・?

アルパこまくさ
6:31
アルパこまくさ発のシャトルバスに乗り込みます。
乗客は二人だけ、貸切です。

2009.06.07駒ケ岳八合目
お山 ガスってますね~。

7:33 
八合目小屋にて朝食後、身支度を整えて出発です。

ミネヤマザクラ
ミネヤマザクラがお出迎えです。

ミヤマハンノキ
ミヤマハンノキ?もお出迎え。

コヨウラクツツジ
コヨウラクツツジはしっぽり濡れてます。

ヒメイチゲ
ヒメイチゲもしっぽりかわゆく咲いてます。

雪渓 1
7:42 
第1の雪渓 通過です。
去年より残雪が多いような気がします。

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

サンカヨウ
サンカヨウ 露に濡れてます。

雪渓 2
7:59
第2の雪渓 通過です。

8:04
片倉山展望台着。
ロケが悪いので画像なし です。
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ 晴れてたら満々に開いてたのでしょうが・・・。

ミツバオウレン
ミツバオウレン 2
ミツバオウレン 小さい花なのにしっかりと咲いてます。

コメツガザクラ 1
コメツガザクラ 2
コメツガザクラ 3
コメツガザクラ 満開です。

新道コース
登山道水浸しです。
この先を超えると間もなく阿弥陀池の湿原です。

ミネヤマザクラ 2
ミネヤマザクラ 3
ミネヤマザクラ しっぽりし過ぎです。
ミネヤマザクラ 5

ミネヤマザクラ 4
8:52
阿弥陀池湿原入口 
男岳が出迎えてくれるはずですが、ガスって見えません。

気がつくとカメラケースがびしょ濡れです。
阿弥陀池小屋でカメラを乾かす事にしました。
(画像少しお休みです。)

最高峰 男女岳1637.4mへサクッと上がって・・・。
(画像なしです<(_ _)>)

追記も有ります。
よろしく・・・(^^♪  
  ↓
-- 続きを読む --

category: 登山

CM: 8 TB: 0   

秋田駒ケ岳 

秋駒へと、行って来ました。

2009.06.07駒ケ岳八合目


詳細はまた後で・・・。

category: 登山

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。