Admin New entry Up load All archives

masamsa の トコトコ散歩

すごく気楽な山歩き。 トコトコととことtokotokoと近場のお山で山歩き。 晴れの日 日曜  日帰りで 帰りは もちろん温泉で  汗を流してリフレッシュ そんな気楽な 山歩き 。

秋田駒ケ岳 

ミネヤマザクラ 5
6月の第一日曜日は 毎年恒例の秋駒へと入ります。
ミネヤマザクラ観桜会・・・?

アルパこまくさ
6:31
アルパこまくさ発のシャトルバスに乗り込みます。
乗客は二人だけ、貸切です。

2009.06.07駒ケ岳八合目
お山 ガスってますね~。

7:33 
八合目小屋にて朝食後、身支度を整えて出発です。

ミネヤマザクラ
ミネヤマザクラがお出迎えです。

ミヤマハンノキ
ミヤマハンノキ?もお出迎え。

コヨウラクツツジ
コヨウラクツツジはしっぽり濡れてます。

ヒメイチゲ
ヒメイチゲもしっぽりかわゆく咲いてます。

雪渓 1
7:42 
第1の雪渓 通過です。
去年より残雪が多いような気がします。

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

サンカヨウ
サンカヨウ 露に濡れてます。

雪渓 2
7:59
第2の雪渓 通過です。

8:04
片倉山展望台着。
ロケが悪いので画像なし です。
ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ 晴れてたら満々に開いてたのでしょうが・・・。

ミツバオウレン
ミツバオウレン 2
ミツバオウレン 小さい花なのにしっかりと咲いてます。

コメツガザクラ 1
コメツガザクラ 2
コメツガザクラ 3
コメツガザクラ 満開です。

新道コース
登山道水浸しです。
この先を超えると間もなく阿弥陀池の湿原です。

ミネヤマザクラ 2
ミネヤマザクラ 3
ミネヤマザクラ しっぽりし過ぎです。
ミネヤマザクラ 5

ミネヤマザクラ 4
8:52
阿弥陀池湿原入口 
男岳が出迎えてくれるはずですが、ガスって見えません。

気がつくとカメラケースがびしょ濡れです。
阿弥陀池小屋でカメラを乾かす事にしました。
(画像少しお休みです。)

最高峰 男女岳1637.4mへサクッと上がって・・・。
(画像なしです<(_ _)>)

追記も有ります。
よろしく・・・(^^♪  
  ↓
今回のもう一つの目的は・・・。
(こっちがほんとはメインかな・・・?!)
県高校総体山岳競技が ここ秋駒で開催されましたので、
登山部に入ってる甥っこの応援です。

競技開始は女子7:30 男子8:00とか。
ここ阿弥陀池小屋まで、大体2時間で来ると予想して待ちます。

9:55
1位チーム
1位チーム 2
1位チームが通過 元気に走って行きます。

9:58
2位チーム
2位チーム 通過。

10:10
3位チーム
3位チーム 2
3位チーム 通過。


10:36
4位チーム
4位チーム 2
4位チーム 通過。

10:40
5位チーム
5位チーム 2
5位チーム 通過。

10:47
女子1位チーム
女子1位チーム 水場で給水。


10:49
6位チ-ム ?
6位チーム 通過。

10:54
女子2位チーム ?
女子2位チーム 通過。


それにしても わが甥っこチームが来ません。

目の前でリタイアするチームもあります。
今日の悪条件では、いたしかたないかと思います。
無理をしないで、リタイアを選んだ勇気を讃えて上げたいです。


11:49
やっと来ました! 甥っこチーム。 
なんでも部員の一人が故障したので、
A:B両チームみんなでエスケープ出来る所まで協力して上がって来たとのこと。

素晴らしいチームワークに つい目がうるうると・・・。

甥っこ
甥っこは爽やかスマイルを残して、
元気な足取りで先に進んで行きました。

甥っこを見送った後さっくりと昼食を済ませたら下山です。
一旦横岳の分岐に上がり、焼山へと向かいシャクナゲコースのルートで下ります。
途中 シラネアオイが咲いていましたが、
カメラはしっかりリュックの中に仕舞いこんでいましたので、画像なしです<(_ _)>

13:10 
八合目小屋着。
雨具などをしまい込んで、13:30発のバスで下ります。

後は、いつものアルパこまくさで入浴。

16:00無事帰宅しました。
スポンサーサイト

category: 登山

CM: 8 TB: 0   

コメント

雨ニモマケズ・・・ですね♪~

日曜ごとの悪天候・・・残念なことですね。
それでも、めげずに登山アッパレです♪~
しっぽり濡れる健気なお山の花たち・・・愛おしいね。
故障者をかばうチームワークの甥っ子さんたちにも拍手デス♪
今度は晴れたら良いね☆~

パタパタママ #3/VKSDZ2 | URL | 2009/06/10 21:22 - edit

梅雨入りしましたね

梅雨入りし登山にも嫌な季節ですね。
そのかわり植物には恵の雨で、緑ますます濃くなります。
秋田駒、前登ったとき雨降りで乳頭山に登った時も雨で
そっち方面の山、相性悪いかもです。
高校の時ワンゲル同好会で、総体出場出来ませんでしたが
オープンで参加しようと仲間とトレーニングした事懐かしく思います。

うしや #- | URL | 2009/06/11 13:08 - edit

パタパタママさんへ

基本的には晴れの日限定の山登りなんですが・・・笑
この日だけは秋駒と決めてますので、雨が降ってもお山入りします。
それに今年は甥っこの応援と決めてましたので、迷うことなく登りました。

甥っこの元気な姿を見て思わずホッとしましたのと、
記録を気にせずに、チームメイトを気使っての姿勢が嬉しくて
つい、ほろっとしてしまいました。

今度 晴れてくれたら嬉しいんですが・・・(^O^)/

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2009/06/11 16:07 - edit

うしやさんへ

水も滴るいい男と女になっての登山でした。)笑
ついでに、カメラも濡れてしまい下りはリュックに入れたまま。
今年はコバイケイソウが多く出てましたよ。当たり年かな?
秋駒は 今回と 7月にコマクサ鑑賞登山 
あと、駒から乳頭への従走登山。
最低でも、年3回は入ります。

そ~でしたか~!
うしやさんワンゲルでしたか~!!
オープン参加と言えば、3年前見た時オープン参加の1年生達、
晴れの日でも男岳に上がるだけでへばってる子が結構いたのが思い出されます。
今年は悪天候でエントリーメンバーでさえも悪戦苦闘して登ってきたようですので、
オープン参加の子達は相当難儀をしたのでは・・・、と思います。

次は、晴れてくれたら田代岳へと・・・?!
と思っています。(^o^)/

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2009/06/11 17:17 - edit

雨の花たち

梅雨入りしましたね。
やはり、まだ雪がたくさん残っているんですね。

雨に濡れたお花の、瑞々しさが光ります。
ミネザクラ、ステキですね。
サンカヨウや、小さなミツバオーレン、ヒメイチゲなど、融けてしまいそうな儚さが大好きです。

東北よりも、北海道が先になりましたが、
秋田駒、今年は行きたいな~~。
そのときは、情報、よろしくね。

popo #- | URL | 2009/06/11 21:16 - edit

雨の花たち

こちらも昨日梅雨入り宣言されました、例年より早いとか・・・。
残雪多かったです。
でも男女岳(最高峰)の残雪なかったです?
去年はいっぱいあったんですが・・・・??

今年はお花見に行けなかったので、これが最初の観桜会かな?(笑
しっぽり濡れたミネザクラに日本女性の色っぽさを感じたりして・・・!?
新道コースにはちっちゃいお花がいっぱ~い咲いてます。
秋駒は 固有種はなくとも花の種類の多さは東北随一とも言われています。
入山のたびに違うお花に出会えます。

ぜひいらしてくださ~い(^O^)/

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2009/06/12 18:07 - edit

masamsaさん、こんにちは!
登山の写真、わくわくしながら拝見してます。(^^)
今の季節に雪渓があるのですね。 スゴイ!
バス停の行先に私も行ったことのある場所(田沢湖)が、、、
私は4月に行ったのですが、そのときも雪が残っていて、木の幹の周りだけ雪が溶けている風景に感動しました。

スマイル@ヒロ #kx7ls4Po | URL | 2009/06/14 16:34 - edit

ヒロさん こんにちは~(^^♪

田沢湖いらしたことあったんですね。
4月はまだまだ雪がいっぱ~いあったと思います。
でも、木の根開き 見れてよかったですね。
私も ブナの根開き 見るたびに感動を受けてます。
へば~(^o^)/

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2009/06/14 17:27 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masamsa.blog95.fc2.com/tb.php/155-75569fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)