Admin New entry Up load All archives

masamsa の トコトコ散歩

すごく気楽な山歩き。 トコトコととことtokotokoと近場のお山で山歩き。 晴れの日 日曜  日帰りで 帰りは もちろん温泉で  汗を流してリフレッシュ そんな気楽な 山歩き 。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

鳥海山 本編 3 

いよいよ最終編です。

どんなお花やロケーションが待ってるんでしょうネ・・・ワクワク(=^・・^=) 



愛宕坂分岐

愛宕坂の分岐 着。



愛宕坂は・・・・、

キスゲの愛宕坂

ニッコウキスゲの大群落・・・(^^♪

これが見たかったァ~!!





キスゲ河原宿分岐

河原宿分岐方面もキスゲだらけです~^^




キスゲ

キスゲ・・・(^^♪




キスゲ2

キスゲ・・・(^^♪

いくら見ても飽きません!!




河原宿分岐

9:12 河原宿分岐 着。 小休止。




愛宕坂2

愛宕坂 ズームアップ。




シャジン

ハクサンシャジンが咲いてきてます。




河原宿分岐2

分岐もキスゲ・・・(^^♪





キスゲアップ

キスゲ・・・(^^♪




キスゲ2

キスゲ・・・(^^♪


いくら見ても飽きませ~ん!!




シャジンアップ

シャジン一輪・・・(^^♪




河原宿発

9;25 ニッコウキスゲを充分に満喫して、笙ヶ岳へと進みます。





イチゲ群落

こちらにもありました・・・(^^♪

一面ハクサンイチゲの群落です・・・(=^・^=)




イチゲポートレート

見惚れてます・・・(*^。^*)





イチゲ

本邦バックのイチゲ畑です・・・。




イチゲ

白さが堪りません・・・(^^♪





第1ピーク

9:43 第一のピーク 通過。





キスゲ

ここでもキスゲが花盛り・・・(^^♪





大2ピーク

9:55 第二のピーク 通過。





笙ヶ岳ピーク

笙ヶ岳山頂 真近です。






???

〇〇ソウ・・・名前分かりません(-_-;) 

誰か教えて・・・m(__)m

コバノトンボソウ と判明しました。






笙ヶ岳ピーク2

10:01 笙ヶ岳 山頂着。





蝶

綺麗な蝶々 名前は分かりません・・・(-_-;)






三角点

今回 初めての三角点 Get!!




笙ヶ岳山頂

山頂でまた~りと休止。

秋田市内から来た夫婦としばし歓談。

山の話で 大盛り上がり・・・(=^・^=)






下山

10:40 下山します。





分岐

10:56 分岐です。

標柱有りませんが歩いたことがないので、左に曲がります。

何処に着くのかな・・・?





吹浦コース

着いた先は、見覚えのある吹浦コースの分岐付近・・・ヤッパシ!(*^^)v






吹浦コース分岐

先の方には、賽ノ河原の雪渓も見えてきました。

取りあえず、雪渓渡ります。





賽ノ河原 昼食

11:25 賽ノ河原 着。

ランチにします・・・(=^・^=)





賽ノ河原 下山

11:40 お腹もいっぱいになり、下山します。





県境

12:00 県境 通過。

そろそろバテ気味・・・(-_-;)??





展望台

12:20 白糸の滝展望台 着。

山頂部 やっぱり雲に隠れて見えなくなってます (;一_一)





クガイソウ

大好きなクガイソウにも別れを告げて・・・、





登山口

12:25 無事下山・・・。

登山口へと帰ってきました (=^・^=)



後は温泉・・・(^^♪


いつもの、サンねむの木へと・・・、

ところが・・・、

玄関に入浴時間変更の張り紙が・・・、

震災の後 入浴時間 15:00~18:00 と書いてあります。

まだ 13:30 入れませんネ・・・(Q )) ><ヨヨ


それでは お隣りの象潟道の駅 展望温泉へと・・・、

何やらイベント有るみたい・・・、駐車場満車で空きが有りません・・・(;一_一)


もう少し進んで、保養センターはまなす で ようやくご入浴・・・(*^。^*) 


15:40 高速使用で無事帰宅しました (=^・・^=)



おしまい

スポンサーサイト

category: 登山

CM: 6 TB: 0   

コメント

おばんで~す(^^)/

いや~、堪能させていただきましたぁ
絶好の天気でしたね!
それに解説がまたいいですね~
まるで自分も登山した気になりましたよ(笑)
気分がリフレッシュしました♪ありがと~!

台風はなんとか被害なく通り過ぎて行きました。
ご心配おかけしましたm(--)m

へば~(^^)/~

taka #- | URL | 2011/07/20 23:30 - edit

takaさん

トコトコの山歩きにお付き合い頂き ありがとう~(^^♪
山頂目指すのもいいですが、ゆったりとフラワーハントもいいものでしょッ!!
八丁坂からは、ゆったり まったりの 静かな山歩きに大満足でした。
去年の膝の事もあり、当初からこのコースでのスケジュールでした。

蛇足・・・^_^; 
それにしても、山頂目指す登山者の多さにはビックリ(@_@;)しました、
鳥海山の山頂はとっても狭く10人いれるかどうか位ですので、
山頂の下ではおそらく大渋滞してたのではと思います(;一_一)
へば~(^o^)/

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2011/07/21 16:55 - edit

ゆったり、まったり登山に大賛成です。鳥海山、満足しましたよ。近ければ、すぐ歩くのですがね。日光キスゲの群落、大好きな白山石楠花、はくさんいちげ、みていてあきませんね。次を期待したくなります。

ふくちゃん #- | URL | 2011/07/21 18:19 - edit

ふくちゃんさん

トコトコ登山にご一緒頂き ありがとうございます。
鳥海山はとにもかくにも 素敵な山でしたョ!!
また いきたいです(^o^)/

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2011/07/22 17:07 - edit

素晴らしい眺望

 こんにちは masamsa & yuri さん
四季を通じて雪渓のある鳥海山は まさに花の山、名峰ですね。
すっきりと晴れ上がった山上の花畑を満喫され 羨ましいかぎりです。

 私も10日遅れで土砂降りの雨中を 初めて歩いてきました。
頂上の御室小屋の生ビール、1000円もしました。

俄歩人 #t3k.yir2 | URL | 2011/07/29 16:54 - edit

俄歩人さん

おばんです。
今回は、昨年の膝の怪我の事もあり、
当初より山頂は目指さず花を求めてのルート取りでしたが、
満々足の1日でした。
鳥海山 確かに花の山、名峰ですね。(^^♪

悪天候の中 たいへんご苦労さまでした・・・、
晴れの日目指して再来してください。
まってます~(^^♪

masamsa #VMSHmFFI | URL | 2011/07/29 18:02 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://masamsa.blog95.fc2.com/tb.php/371-6051342a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。